ねこと暮らすということ

  • 2014.03.19 Wednesday
  • 00:32


私がインターネットをはじめた頃から
いろんなIDで使っているねこのアイコンは、
「Windowsのものではないか」とよく聞かれるのですが、
新婚の頃、勤めていた会社の上司から
「お前も結婚して、新しい家族ができた。家庭はギスギスしじゃいけない。だから和みが必要だ」という
もっともらしい理屈をつけて押しつけられたウチのねこです。





ウチの事務所に来たことがある人はもちろん、
事務所が面している通りを歩いて通ったことがある人は、
通りに面した出窓で昼寝をしているコイツを見たことがあるかもしれません。

ちなみにウチの事務所は観光客が大量に通る場所にあるゆえ、
年間で何百人もの人が、寝そべったり、カゴに詰まった彼を発見し、
写真を撮ったり、声を掛けてくれたりします。

まあ前記のように多少乱暴な出会いでしたが、
今ではすっかりなくてはならない我が家の一員。
気がついたらもう13歳という高齢なおじいちゃんなのです。

出会いがあれば、悲しいかな別れもあるわけで、
いろいろと心配や覚悟する最近なのですが、
昨年ふとネットを徘徊していると、
ねことの別れを題材に、何とも胸を締め付けられる漫画を見つけました。

ご存じの方も多いと思いますが、
ご紹介します。


「ペン太のこと」片倉真二


http://www.moae.jp/comic/pentanokoto/1


ねこと暮らすきっかけや、日々の生活を楽しく描いてあり、
土日以外、毎日夜12時に更新されるweb漫画です。


この作者の漫画はいろんな時間軸のものがあり、
私が最初に読んだのは14ページに渡るこれですが、



http://dekuchin.web.fc2.com/penta/penta.html

ほぼ間違いなく涙腺を破壊されるので、ねこと暮らしたことがある人は注意が必要です。



デスクワークに追いまくられるのが風物詩の年度末、
今は夜更けになると少し休憩がてら「ペン太のこと」を見るのを楽しみにしています。



  • 0
    • -
    • -
    • -

    無垢なもの

    • 2014.03.14 Friday
    • 10:13
    「 みおろす キリンと みあげる ぼくと あくしゅ したんだ めと めで ぴかっと  」



    デザインというものを商売としてはじめようとしたとき、
    偶然めぐりあった詩は衝撃でした。






    まど・みちおさん、どうか安らかに。
    • 0
      • -
      • -
      • -

      Mr.スマイル

      • 2014.03.02 Sunday
      • 08:07
      もうご存じの方も多いかと思いますが、
      ウルフルズが再スタートを切ったそうです。

      昨年、出雲の旧大社駅舎に来てくれた
      「Mr.スマイル」ウフルケイスケさん。




      ライブの前夜、
      プロデュース企画する友人から「飯でも食いに行かないか?」と誘われて行ってみれば、
      なぜかというか、やっぱり「Mr.スマイル」が一緒にいる。

      まあテレビでよく見ていた人が目の前に座っているわけで、
      いつものように現実感のない不思議な感じなわけです。

      そうこうしてるうちにお酒も時間も進んでお店も閉まるということで、
      なぜかウチの家で飲むことに。

      いつも仕事している自分の事務所に座ってほほえむMr.スマイル。

      何というか本当にいつも笑顔なナイスガイなのです。

      また新たなステップを踏み出されたということが、
      何だかとても嬉しいのです。




      • 0
        • -
        • -
        • -

        ゴールデンウィーク、出雲に再び山崎まさよしがやってくる!

        • 2014.02.28 Friday
        • 15:21
        昨年、出雲大社「平成の大遷宮」奉祝祭に登場した山崎まさよしが
        自ら音楽の種を蒔いて歩くというツアー「SEED FOLKS」を引っさげて、
        再び出雲に帰ってきます。

        バリバリのRockあり、ゴリゴリのブルースあり、しっとりとしたバラードありと、
        山崎まさよしの多彩で意外な一面を感じることができるステージだと思います。

        前回の出雲大社公演では、
        6月月初めの月曜日、夕方スタートという皆さんお忙しい中のスケジュールでしたが、
        今回は5月連休最終日。

        ゴールデンウィークの締めくくりに、山崎まさよしの音楽パワーで
        明日の仕事へ向かう心の充電していただければと思います。

        どうぞお見逃しなく!!


        山崎まさよし LIVE SEED FOLKS in 出雲

        とき:2014年5月6日(火曜日/祝日)開場17:00 開演17:30
        会場:出雲市民会館

        ticket /前売り:全席指定¥6,000円(税込) *未就学のお子様は入場できません。
        一般発売日2014年3月9日(日)

        プレイガイド / 出雲市民会館
        ローソンチケット / ☎ 0570-084-006[ Lコード:69734 ]
        チケットぴあ / ☎ 0570-02-9999[ Pコード:222-076 ]
        イープラス http://eplus.jp

        問い合わせ:ユニオン音楽事務所 ☎ 082-247-6111 月〜金 / 10:30〜18:30
        http://www.union-music.com






        昨年、このツアーに参加しているbass:中村キタローさんに話しを伺ったところ、
        この「SEED FOLKS」というツアーで、
        今まで行ったことのない小さな町や地域を回りたいし、
        そんな町を訪ねてその土地に暮らす人、風景、個性に出合うことをとても楽しみにしているとのこと。

        この人、頭はスキンヘッドだし、ちょっと強面。
        でも普段から冗談ばっかり言っていて、いつも笑顔。
        車はずっと古い日産に乗り続けていて、釣りも趣味ととてもマニアック。
        現地のスタッフにも分け隔てなく気軽に声をかけてくれる実はすごくイイ人なのです。

        ご来場される方は、どうぞ中村キタローのbass演奏にもご注目ください。










        より大きな地図で 山崎まさよし LIVE SEED FOLKS in 出雲 2014年5月6日(火/祝日) を表示

        平成26年 初詣:出雲大社周辺の交通規制について:その2

        • 2013.12.29 Sunday
        • 19:27
        出雲大社へ初詣にお出かけの方に追加情報です。





        山陰道斐川インターをご利用の方に
        一畑電車を利用できるようシャトルバスが発着するようです。

        詳しくは出雲観光ガイドwebページ
        http://www.izumo-kankou.gr.jp/926


        斐川インターチェンジ

         ↓

        新川飛行場跡地に駐車

         ↓(シャトルバス)

        一畑電鉄:川跡駅

         ↓(一畑電車:出雲大社前駅ゆき)

        一畑電鉄:出雲大社前駅

         ↓(徒歩10〜15分程度)

        出雲大社


        シャトルバスは
        山陰道斐川インターチェンジより約5分のところにある
        「新川飛行場跡地(駐車台数約1000台)」です。




        広島三好方面から山陰道松江自動車道からお越しの方は特に便利です。

        山陰道webカメラ&積雪情報
        http://www.cgr.mlit.go.jp/miyoshi/onomatsu/?reload=1388311787588

        このルートはかなり高い標高の区間がありますので、
        冬用タイヤ、チェーンなどの準備が必須です!

        先日、このルートを走った時には、道路管理者によるタイヤチェックがあり、
        途中で降ろされている車もありました。




        出雲はかなり寒い日が続いています。
        どうぞ温かい服装&安全運転でお出かけください。




        平成26年 初詣:出雲大社周辺の交通規制について

        • 2013.12.16 Monday
        • 18:40



        今年は60年に一度の「平成の大遷宮」が開催され、
        本殿遷座祭が開かれた春以降、本当に多くの参拝客の方々で賑わったわが町出雲ですが、
        来る新年の初詣の交通規制が発表されました。


        今のところGoogleマップなどの電子マップでの情報提示はなく、
        自治体などがPDFやJPEGファイルの画像ファイルで発表しています。

        詳しくは自治体ウェブページ、
        出雲観光協会ウェブページなどをご参照ください。

        出雲観光協会(大きなマップファイルがあり、閲覧できます)
        http://www.izumo-kankou.gr.jp/926


        また山陽方面から車で御越しの方は、
        高速道路情報、国道54号線のライブカメラで、
        路面と雪の状態のチェックもオススメいたします。

        国道54号線冬期道路情報
        http://www.cgr.mlit.go.jp/matsukoku/tonbara-iji/route54/

        島根県 道路カメラ情報(スマートフォン用バーコードあり)
        http://www3.pref.shimane.jp/roadi/

        国道9号線冬期道路情報
        http://www.cgr.mlit.go.jp/matsukoku/route9/

        道路網ライブカメラのリンク集
        http://orange.zero.jp/zad23743.oak/livecam/douro-5.htm


        来る新年、せっかくの初詣です。
        どうぞご安全に。

        「本当にこれでいいのか」と考える。

        • 2013.09.10 Tuesday
        • 20:12
        閲覧注意:このブログ記事には刺激の強い表現や映像が含まれています。


        最近、YouTubeやそれに準じた映像アップロードサイトができたおかげで、
        今まで見たこともないカルチャーや、
        衝撃的な映像をその気になればたくさん見ることができます。


        その上、YouTubeに至っては「こいつはこんな映像が好みらしい」と、
        企業の広告をつけて提案してくる始末。

        先日、今またアメリカが戦争に突入しようとしているシリアの映像を見ていたところ、
        YouTubeがわざわざ「こんなのあるけど」と提示してきた映像に
        スゴい映像が混ざっていたので紹介します。

        Rage Against the Machine - 民主党党大会・会場外での抗議ライヴ(日本語字幕)



        http://youtu.be/CwG5Bc4qP1k


        ライブの概要

        レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、民主党全国大会会場近くでライヴ決行
        http://www.barks.jp/news/?id=52206983




        http://youtu.be/ea3O3Ql2D44


        彼らの映像は山とあるけれど、
        日本語の字幕が付いたものは貴重です。

        日本も震災以降、様々な問題に直面(というか表面化)している今、いろいろと考えさせられる映像です。

        国指定重要文化財でライヴ!!

        • 2013.08.31 Saturday
        • 17:40
        出雲は今日も雨。

        ここのところ夏に降り忘れていた雨を取り戻すかのように
        ぐずついた天気が続いております。

        観光でお出掛けの方は傘など雨具の準備をお忘れなく。

        また特にツーリングを予定されているライダーの方は、
        出雲は天候によって気温差が激しくなっておりますので、
        路面リップと共に十分ご注意を。


        さて、今年もさんざんイベントを手伝ってくれたメガネ屋の若旦那。

        普段メガネコーディネーターとしてマジメ一筋な彼が渾身込めて企画するロックなイベントのご紹介です。


        ライヴ イン 旧国鉄大社駅2013



        2013年10月27日(日)
        開場 17:30 開演 18:00

        出演:ウルフルケイスケ&リクオ、モアリズム
        会場:旧国鉄大社駅

        前売 3,000円 当日 3,500円 ワンドリンク付き
        問合せ イイジマ 090-9062-2725 taisha0926@goo.jp

        メガネ屋若旦那のブログも要チェック!
        http://air.ap.teacup.com/shimaneya/

        ウフルフケイスケ&リクオ

        映像は「マジカルチェーンバンドツアー」のものです。

        モアリズム:嘘月



        会場はなんと!国指定重要文化財でもあり、
        出雲民の一張羅でもある
        旧国鉄大社駅舎でございます。

        http://ja.wikipedia.org/wiki/大社駅

        チケットは数に限りがございますので、
        お求めはどうぞお早めに!!


        より大きな地図で ライヴ イン 旧国鉄大社駅2013 を表示

        音楽のことなど

        • 2013.08.26 Monday
        • 11:14
        いつもイベントを手伝ってくれる中古車屋の若旦那。

        この前ウチに遊びに来てくれた時に
        「これ知ってる?」ってステキなオジさんのミュージシャンを紹介してくれました。



        http://youtu.be/vBNhJ4EcPtg


        すげーインパクト。
        ああ、こんなカッコいいオジさんになりたいものです。


        ついでに最近気になっている曲なぞを。



        http://youtu.be/jkRU8rXSPU0




        http://youtu.be/p480RnqLojU





        http://youtu.be/59JboFMSXnY




        http://youtu.be/yjU17gqWKuQ




        http://youtu.be/1TiUN9so79A

        山崎まさよし(in my house)となっていますが、楽曲は「ドミノ」という曲です。



        http://youtu.be/5xlmelclOgU

        http://youtu.be/5xlmelclOgU




        http://youtu.be/6d6QAH1oyZg

        本のことなど

        • 2013.08.26 Monday
        • 10:28
        いつも仕事でお世話になっている斐川の写真家さん。

        いつも「予算はあまりないですけど・・・」っていう仕事を
        いつも「ちゃんと意義があるならやる」と引き受けてくれるという、
        とても頭の上がらない人のひとりです。

        そんな方の写真が中心となって構成された本が出版されましたので、
        ご紹介いたします。

        『出雲大社 平成の大遷宮』:山陰中央新報社




        60年に一度の遷宮。
        この本が後世に残るオフィシャルな記録ということもあり、
        かなり売れている様子。

        ご関心のある方は、ぜひ一度手に取ってご覧ください。



        それから、以前に佐渡の芸能集団のOBからいただいた資料に、
        ある書籍の写しがありました。

        芸能の構造がわかりやすく、楽しく書いてあるモノで、
        自分にとってはまさに「虎の巻」。

        例えば「祭りの意味」「効果音:リズムとメロディ」「場所と舞台」「舞いと踊り」「シャーマンは神と人の通信係」など、
        小難しく理屈っぽい書籍が多い中で、子どもでも理解しやすいように書いてある本当に貴重な書籍です。

        資料を一目見てから、どうしてもその原本が欲しくなり、
        有名なネット書籍販売などを探しまわりましたが見当たらず、
        発行元に問い合わせましたが「もうないです」という絶望的な回答。

        7年間探し続け、先日京都の古本屋でやっと発見し、
        積年の想いを遂げることができました。


        『民俗芸能マガジン』:九州電力
        入門編/探検編/資料編の3部1セットの構成。




        手に入れたのが嬉しくて、
        高名な民俗学者の息子さんである伝統芸能フェスティバルのディレクターに話したところ、
        「ウチの親父が監修した本だから、家にまだいっぱいあるはず」というオチまで付き、
        世の中、やっぱりあんまり広くないと実感いたしました。

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM