竹原ピストルに打ち抜かれる。

  • 2014.10.25 Saturday
  • 08:51
今年も何だかイベントの仕事ばかりに追いまくられる日々を送っております。 イベントの仕事は、あくまでサービスというか、 本業であるデザインの仕事のオマケのようなものなのですが、 そんな仕事に限ってジャンジャン発注があるという困った状態。 当然オマケなので、ほとんどお金にはなりません。 ほぼ実費はいいとこ、入って来たギャラらしきものは右から左へ。 サービスややりたいことが過ぎると赤が走るのです。 そんな心もお財布も荒んでいく一方で、 たまーにお金ではない良いボーナスに巡り会うことがあります。 今回のボーナスは「竹原ピストル」の新譜。 夏の終わりに広島で参加したイベントで とにかく懸命に働いていたイベンタースタッフの若い子が、 「お元気でしょうか?」と手紙と共に送ってくれたものです。 とにかくガムシャラに、だけど丁寧に仕事をする子で、 こっちが「体は大丈夫ですか?」と聞きたいくらい。 僕は彼より随分と年が上なのですが、 彼の気遣いにはいつも頭が下がるのです。 そんな彼が送ってくれたアルバムなので、 余計に心を打たれるのかもしれません。 息詰まっている人、人生に不条理を感じている人には 特にオススメのアルバムです。 BEST BOUT:竹原ピストル
JUGEMテーマ:音楽